Click to Play

巣鴨に住む 新米コンサルタントのブログです。

出家を理由に仕事をやめること。

最近、清水富美加さんの引退報道が昼も夜も、テレビもスマホも駆け巡っている。

 

その関心の的となっているのは、

出家を理由に仕事を辞めること。

らしい。

 

別に、キリスト教仏教などありふれた宗教なら、こんなに話題になることはなかっただろう。(いや、『出家』レベルまでいくと、なるかもしれないのだが。)

 

どうしても某HSという宗教には、(怪しい…)というイメージがくっついてしまう。

その上、『出家』だ。入信とかそんなんじゃない。

 

いや…そりゃ話題にもなりますわ。

 

しかし、問題は『出家』ではどうも収まらなそうな気もする。

本当にそれだけが理由の、自分勝手極まりない、まーたでたよHS信者が!!

と、そんな簡単な話でもなさそうなのである。 

月給5万円

f:id:yuhei0906:20170214002811p:plain

清水富美加さん。

今となっては、「某宗教の人」かもしれないが、実は仮面ライダーではメインヒロインをつとめ、変態仮面という僕が大好きな映画のヒロインも彼女だ。

 

なんというか、「ふみか」という名前のために生まれてきたような、そのやわらかい顔立ちが僕は好きだった。

 

それは置いといて、彼女の月給がいくらだったか?という点について某HS側からハッキリと暴露が出ている。

 

だが、団体側の会見では里村氏が「出家には大きな伏線があった。ハッキリ言って奴隷契約があった」と反論。デビュー3年後当時は月給5万円だったことや、7月29日公開の出演映画「東京喰種トーキョーグール」で人肉を食べる人種の役柄など、思想信条にそぐわない仕事が増えていたことに不満があったとし、「嫌な仕事の典型が水着のDVD。性的対象になるのが嫌で、拒否したにもかかわらず入れられてしまった」と説明。

 多いときは週1回ほど周囲に「死にたい」と漏らしていたとし、(中略) 帰依の思いが高まったという。

清水富美加「千眼美子」で宗教活動へ :イザ!

 

いやいや、月5万円て!

大学生のバイト代か!

 

デビュー3年後といえば、仮面ライダーでちょうどヒロインをしていたときだ。

 

わかる。わかるよ。

色んなレッスンや教育、洋服など事務所もお金がかかるだろう。

 

でもさ、そりゃないよぉ〜。

 

しかも、芸能人になってやった仕事つったら

水着になってハァハァされたり、人を喰ってる映画に出たり、

普通の人なら、嫌がるような仕事ばかりである。

 

某HS側が言うようにまさに「奴隷契約」というのもわかる気がする。

 

自分らしい生き方ができない芸能界

f:id:yuhei0906:20170214003414p:plain

 

元々、彼女の家は某HSの熱心な信者の家らしい。

生まれたときからその環境だ。

 

例えば、うちの親はとても面白いものが好きだった。

NHKとか一切見せてもらえなくて、いつもバラエティばかり見ていた。

そしたら、お笑いやバラエティが大好きになった。

 

今でもその根底はずっと変わってないと思う。

 

そんな自分の”根底”を否定されたらどうだろう?

気分がいい人なんて居るはずがない。

 

 

米。

 

日本人にとって、米を否定されるようなものだ。

「なんだ白くてキモい幼虫みたいなモノ食べてて、きもちわるーい!!!」と世界中から笑われたら、なんだか死にたくなってこないだろうか。

 

別に某HSという宗教に賛成するわけではないが、そういう人にとって根源的なものを芸能界が侮辱した罪は重い。

 

好き勝手生きてほしい。

僕は、清水富美加さんが好きだ。

 

好きだった、じゃないぞ!

 

今でも好きだ。

 

今回の騒動はきっと直ぐに忘れられるかもしれないけれど、宗教を根底にもっている人々にとって、結構良いニュースなのではないかと思う。

自分が信じているもののために、人生を賭ける人生ってのは中々素敵じゃないか。

 

まあ僕が好きな理由の1つに、某HSの中心人物が、

けっこう『面白い』っていうのもあるかもしれない。

 

www.youtube.com