読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京の夜景は残業でできている。

東京に住む 新米コンサルタントのweb日記です。

【素朴な疑問】ネガティブワードは、全てポジティブに言い換え可能か?

f:id:yuhei0906:20170102214736p:plain

『ピンチはチャンス』

という言葉がありますよね。

 

これって何が素晴らしいっていうのは、

「あ、これやべえ。ピンチだ。」

って思った時にさ、なんか思い出して、

「でもそうだ、ピンチはチャンスだから頑張ろう!」

って人に思わせることだと思うわけです。

 

これぞコピーライティングというか、ペンの力というか。

言葉ってすごく大事だな〜と思うわけですよ。

 

そこで、今回ネガティブワードは、

すべてポジティブに言い換えることが可能か?

 

実験してみたいと思います。

よく使うネガティブワード一覧

・遅刻

→自由人。自分に正直な人。

・八方美人

→フレンドリーな人。

・飽きやすい

→多趣味。切り替えが上手。

・キモい

→人と違う何かがある。

・計画性がない

→行動力がある。

・愛想が悪い

→他人に流されない。

 

 

おお!いい感じ?

結構行けそうです。

 

他にも結構しょうもないの多いけれど、ネガティブワードをポジティブに言い換えた一覧表がありました!

「変態」⇒「ある種の知識に精通している」

「悪趣味」⇒「自分の世界を持っている」

「臭い」⇒「フェロモンが溢れ出ている」

「愛想が悪い」⇒「媚(こび)を売らない」

「愛想笑い」⇒「空気を読める」

「飽きっぽい」⇒「気持ちの切り替えが早い」

「浅はか」⇒「行動を起こすのが早い」

「いい加減」⇒「おおらか」

「意地っ張り」⇒「意志が強い」

「内気」⇒「おしとやか」

「おこがましい」⇒「威勢がいい」

「ガラスのハート」⇒「繊細」

「気が弱い」⇒「優しい」

「キモい」⇒「存在感がある」

「きれやすい」⇒「素直」

「暗い」⇒「落ち着いている」

「オンチ」 ⇒「誰にもマネできないアレンジ」

「計画性がない」⇒「行動力がある」

「愚痴を言う」⇒「スッキリする」

「孤独」⇒「自立している」

「寂しがり」⇒「優しさに敏感」

「舌ったらず」⇒「愛嬌がある」

「緊張感がない」⇒「肩の力が抜けている」

「ぐうたら」⇒「自分の気持ちに正直」

「睡眠不足」⇒「趣味をたくさんもっている」

「ずるい」⇒「頭がいい」

「短絡的」⇒「決断が早い」

「デブ」⇒「おいしく食事をできる」

「泣き虫」⇒「感情を素直に表現できる」

「能天気」⇒「前向き」

「ばか」⇒「素直」

「悲観的」⇒「想像力豊か」

「不公平」⇒「人間らしい」

「プライドが高い」⇒「誇り高い」

「利己主義」⇒「合理的」

「ルーズ」⇒「リラックス」

「わがまま」⇒「自分のことが好き」

「ヲタク」⇒「ある種の知識に精通している」

ネガティブな言葉をポジティブに変換する方法 | Creive【クリーブ】

 

 

いや、正直微妙(笑)

 

もし、これは無理だろーっていうネガティブワードがあったら、ぜひコメント欄まで送ってください!がんばってポジティブワードに変換しますよ!