Click to Play

巣鴨に住む 新米コンサルタントのブログです。

合格体験記③ 挫折。

挫折。

東京大学を目指し始めた僕ですが、しかし勉強なんてほぼやったことがないわけですね。当然、勉強を始めませんでした。

本当に「口だけ」が、東京大学を目指すことになっていました。

僕が高校の教師に、

東京大学に受かりたいんやけど、どうしたらいいですか?」

なんて聞いた所で、

f:id:yuhei0906:20170111165713p:plain

「まずは宿題を出す所からやなぁ。」

などと、嫌味っぽく言われて終わりでした。相談した、友達や先生からは本当にこいつが東京大学に行きたいと思っているとも、行けるとも思われてなかったんだと思います。

それでも、「東京大学合格体験記」のようなものを読んだり、「高校1年生から 東京大学」などと検索し、「高校1年生から目指せば、東京大学でもどこでも受かりますよ!」という言葉に励まされたりしていました。

 

確か、高校1年生の夏。

全国のレベルと比較できる模試がありました。

結果は、、、いうまでもなく散々です。

香川県の地元の国立大学に『香川大学』があるのですが、正直地元民からすれば「ふつーに勉強していれば行ける大学」という認識です。そこすらもE判定のような結果でした。

もちろん東京大学の偏差値の中でも、E判定の中でも最下位レベルの成績の悪さでした。

 

「こんなんじゃ東京大学には行けない…。」

 

しかし、そのあまりの差の前に愕然とするしかありませんでした。