読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京の夜景は残業でできている。

東京に住む 新米コンサルタントのweb日記です。

合格体験記⑥ 計画開始(改)

計画開始(改)

f:id:yuhei0906:20170116133858p:plain

早稲田大学に行きたい」

明確にその想いが僕の中を占めていきました。

早稲田大学の受験について調べてみました。本当に知識0だと、どんな風に入試の説明を読めばいいかもわからないんですよね(笑)

 

どうやら”私立大学”があるらしいと。ふむふむ

しかも、英語・国語 +好きな科目の3科目でいいと。ふむふむ

 

って、えぇー!?

 

って驚くレベルだったんですよね。もし驚かなかったなら皆様優秀です。

なんと、あんなに有名な大学なのに3科目で突破できることを知ったわけですね。

大学に入る目的をもてー!なんて記事もよくありますが、その時の僕は少なくとも大学に行くことが目的だったのです。お恥ずかしい。

 

3科目受験!?こんなにいい方法があるのか!?いやいや、科目を絞る分相当難しいに違いない。

 

しかし、5教科8科目をすべて勉強して東京大学を目指すより、3科目に人生をかけて早稲田大学に受かるほうが合格するビジョンが見えてきました。

英語・国語・ともう一つですが、日本史が一番自分の中にベースがあったと考えたのでそれを選びました。

 

英語・国語・日本史。

これが僕の望みの3科目です。

 

それぞれの計画は、早稲田大学合格体験記のようなモノはもちろんですが、2chを主に使って計画を立てました。理由は、①情報が常に新鮮。②広告など捻じ曲げられた情報の可能性が低い。③どこよりも詳しく書かれている。といったことでした。

また、浪人生がどんな生活を送っているか?失敗した人間はどんなだったか?ということも詳細に書いてありました。

 

逆に、河合塾だとか代々木ゼミナールだとか、そういった塾が出している情報。

あるいは、何かしら売りつけられそうな情報は信じてませんでしたね〜。

 

まあ、何がいいたいかというと無料の情報で十分計画を立てられるということ。

 

それを元に、どんな風に勉強すれば早稲田大学合格に結びつくのか?綿密に計画を練りまくりました。

僕が志望学部で選んだのは、英語・国語・日本史の3科目で受験できる商学部でした。なんとなく商売がしたかったのでw

 

滑り止めは、大量に受験することにしました。

というのは、僕は「いや、ええって」という感じだったのですが親が必死だったのです。

MARCHは全部受けたんじゃないかなぁ?あと、日本大学とか関西大学とか、なんかそういうのもセンター利用試験で受験しました。

そもそも受験システムをわかっていない両親が、これらの大学の受験をさせたことは大きな失敗だったなぁとのちのちわかります(泣)