Click to Play

巣鴨に住む 新米コンサルタントのブログです。

『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』は童貞が読むべき勇気の1冊。

f:id:yuhei0906:20170214031415p:plain

上の画像の漫画を読みました。

 

ざっくり、3行であらすじを書くと

・超コミュ障な女の子が!

・自分を変えるために!

・レズ風俗にいってきた!

という感じ。

 

なーんだ、そのへんの週刊誌のしょーもない漫画かよ、と思うなかれ。

実はこの本には、『童貞っぽさ』が抜けない童貞が脱皮する秘密が書いてあるんです。

 

転落していく人生。

f:id:yuhei0906:20170214031905p:plain

受験失敗、就活失敗。

いじめ、非行、ちょっとした部活のいざこざ。

少しのきっかけで人生というものはガラリと変わってしまいます。

 

筆者は、大学中退を期に鬱になります。

しかし、それは偶然のきっかけではありません。

f:id:yuhei0906:20170214200502p:plain

筆者は、自分自身を分析した結果、

『親から認められたい』という根源的欲求が原因だと知ることになります。

 

そのせいで、自分の意思で何かを選択できなくなっている。

 

チャイルドペアレント、チャイルドマザー、チャイルドファザー

という言葉が一時期流行った記憶がありますね〜。

 

現代の20代〜30代を中心として、

大人になりきれてない大人があまりにも多い、

そんな印象をもしかしたら誰もが持っているかもしれない。

 

童貞が童貞たる所以。 

それは「童貞っぽいこと」です。

童貞っぽい男と付き合いたい女など居ません。

 

リードしてほしい、引っ張っていってほしい、

可愛い男でもオオカミになるのがいい。

 

なのに、そうすることができない。

 

その根源は『マザコン』であり、

自分の意思を貫けないことだと、僕は考えます。

 

f:id:yuhei0906:20170214200617p:plain

 

いつまでも『子供』だから、

表情も振る舞いもどこか大人っぽくない、

童貞っぽさがにじみ出てしまう。

 

どうしていくのか。

まずは、この本を読もう。

筆者は相当こじらせてしまっている女性です。

 

だからわからないことも多いかもしれないけど

「あーうん。わかる気がする。」

という所がきっとあるはず。

 

そして前述のような<こども化>の構造に気づき、

 f:id:yuhei0906:20170214200701p:plain

そして、このことに気づくのだ。

f:id:yuhei0906:20170214200653p:plain

 

セックスは、PCやテレビ画面の向こう側の話ではない。

漫画やゲームのファンタジーのものではない。

 

汗臭いし、面倒くさいし、

疲れるし、親も大反対することだろう。

 

しかし、「してみたい。」という気持ちを

抑える必要はない。

※もちろん女の子の同意は必要だ。

 

だからこそ、もし気軽にその一線を越えるなら、

ぜひこの本を読んで風俗へいく勇気を持ってほしい。

 

きっとこの漫画の筆者と同じように、

うまくいかないことだろう。

 

しかし、君は確かに一歩だけ前進したのだ。

人のぬくもりと面倒くささを知ることに成功したのだ。